にゃんこ先生とテレビの日々
 同居猫や、テレビのことなど。


プロフィール

猫鼻(ネコハナ)

管理人:猫鼻(ネコハナ)
 いらっしゃいませ。
上は、同居猫のにゃんこ先生こと
「にゃんこけ」です。
2005年4月10日生まれの♀です。
本名はちゃんとありますが、
ある日「にゃんこけ」と呼んで以来、
しっくりきたので通称となりました。



FC2ブログランキング

☆ランキング参加中です☆

FC2ブログランキング

☆クリックお願いします☆



同盟

マタタビ無視の会

『マタタビ無視の会』発足しました♪  ☆会員募集中です☆



ごはん何にする?

時間帯によって表示されるレシピが変わります。 これで献立に悩まない!



里親募集中です



最近のコメント



最近の記事



カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



にゃんこけセレクト

大感謝セール0916お安くなりました お試しにどうぞ至高のおから猫砂『トフカスサンドK 7L』 固...

 お試しにどうぞ! 至高のおから猫砂『トフカスサンドK 7L』 固まり強力!片付けカンタン♪臭わない★



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


振り向けばにゃんこけ ~良いお年を~
 1月に、飼っていた犬を亡くしたことから始まった私の2005年。
様々な思いを乗り越えて新たなペットを迎える決心を固め、
7月にようやくたどり着いた運命の愛猫、にゃんこ先生。
そこからは、猫勉強と心配の日々でした。
そして、9月に始めたこのブログ。
ブログを通じて皆様と出会い、励ましのお言葉や良いアドバイスをたくさんいただきました。
年の終わりに改めて、お世話になった皆様に御礼申し上げます。
ありがとうございました。
そして来年も、どうぞよろしくお願いします。


<今年を振り返って ~にゃんこ先生の場合~>

今年最後の記事は、今年最もホットなスポット、
アイロン台の下からお送りするにゃ。

20051231171011.jpg

にゃんこけは今年の4月に生まれて、7月に猫鼻の家に来たにゃ。
それで、ご飯食べて~、遊んで~、寝て~、・・・。
あっ、お外に何回か出てみたにゃ。めっちゃ怒られたにゃ~
それからおもちゃと間違えて、猫鼻のママの置物をいくつか壊したにゃ。
あの人、怒ると本気で怖いのにゃ
えーと、えーと、あとは・・・。
そうそう、耳ダニと避妊手術もしたにゃ。

20051231171042.jpg

まっ、こんなところかにゃ。
みにゃさま、ブログで猫鼻がお世話になったにゃ。
そして、

20051231171128.jpg

良いお年をお迎えくだにゃい。
スポンサーサイト

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


むしっむしっ
 にゃんこ先生は、ブラッシングを嫌がります。
私のやり方が悪いのか、ただ単に嫌いなのかは分かりませんが、とにかく嫌がります。
かなりの確率でブラシや手をかじられるほどです。
しかし全くやらないわけにもいかず、ほとほと困っております

 そんなにゃんこ先生ですが、一つだけ、
全く嫌がらない、むしろ気持ち良さそうにするブラッシング方法があります。
正確にはブラッシングとは言えませんが、抜ける毛の処理と言う点では変わりありません。
その方法とはズバリ・・・毛むしりです。
20051230233206.jpg

たまたま、ひざの上で寝ていたにゃんこ先生の背中の毛を指でやさしくつまみ、
そのままスッと引っ張ってみたところ、そのうちの数本の毛がするっと抜けたのです。
20051230233311.jpg

やられたにゃんこ先生はというと、これが思いのほか気持ちよさそうではないですか。
私のほうを振り返り、おめめをとろ~ん
20051230233236.jpg

割とごっそり抜ける毛に、引っ張る私も楽しくなります。
つまんでは引っ張り、つまんでは引っ張り・・・。

 にゃんこ先生は気持ちよく、私は楽しく抜け毛の処理ができるこの方法。
しかしこれには欠点がございます。
もうお気付きですね。
指先でやさしくつまみ引っ張って抜くを繰り返すこの作業、大変時間がかかります。
いくら楽しくても、全身終わる前に私が飽きるのです。

 あぁ、簡単で便利で時間がかからなく、
それでいてにゃんこ先生が嫌がらない抜け毛処理方法ってないものかなぁ。


20051230233339.jpg

のび~ん。
「あ~きもちいいにゃ~。もう終わりかにゃ?」

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


大脱走③ ~空白の十数分~
 昨晩なかなか寝付けなかった私は、今朝11時ごろ、
これから出かける母に「洗濯物をよろしく」と頼まれたことによって目覚めた。
まだ眠いまぶたをこじ開けながら上半身を起こし、
また寝てしまおうか・・・という誘惑と闘う私の耳に、玄関のほうから母の声が。
「あっはっはっはなんであんた外にいるわけ~
えっ?!今なんて言った?
眠気に負けて二度寝をしようとしていたのが嘘のように、
ベッドから降りた私は上着も着ずに部屋を出た。
私:「何があったの?」
母:「今私が玄関を開けたら、外ににゃんこがいたの。」
な、な、な、ぬわんですってぇ~~~~~!!
私:「なんで?!」
母:「知らないよ。でも、玄関開けたらすぐに中に入ったよ。」
な、なんてことだ。にゃんこ先生が外にいたなんて、何てことだーーーーーーーーー!!

 その後の聞き込みにより、にゃんこ逃がし犯は祖父であることが判明。
祖父の供述によれば、母がにゃんこに気付く十数分前に、
玄関に飾ってある母作のフラワーアレンジメントを無断でいじっていたらしい。
その時に玄関の戸をわずかに開け放っていたそうだ。
ひとの作品を勝手にいじるわ、不注意でにゃんこを逃がすわ、なにさらしとんねんじいさん
本当に、頼みますよ
にゃんこの逃亡を阻止するためには、家族全員の協力的警戒が必要なのです。
たった一人でも、たった一瞬でも隙があれば、にゃんこを守ることは出来ないのです。
過保護と思われるかもしれませんが、私は完全室内飼いにどうしてもこだわりたい。

 今回は、先生の身には何事もなかった。たぶん。
母の目撃証言から推察するに、一匹で外に出ていた十数分間、
どうやらにゃんこは玄関周辺にいたようだ。あくまでもたぶん。
そして家の中に戻りたいと思った時には戸は閉められており、
中に入れず玄関ポーチでじっと開けてもらえるのを待っていた・・・といった感じだ。
あくまでもあくまでも、たぶん。

 さて、十数分もお外に出られたにゃんこ先生。
寒くて寂しくて、中に入れてもらえなくて、もうお外はいいにゃ・・・と思っているはずもなく、
ますますお外に出たい欲求が増大した模様。
積極的に玄関に下りてはにゃーにゃー鳴いて、開けてくれ~と訴えかけるようになった。
キャットドア取り付け以前に、鳴けば開けてもらえると学習してるからな~
こりゃしつこそうだ

20051229174804.jpg

お外ばんじゃ~い

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


ゲロリン
 にゃんこ先生には2日に1度の朝、ウエットフードをあげている。
ウエットフードをあげる回数を少なくしたのは、ドライのほうが歯石が付きにくいと聞いたから。

 基本的ににゃんこ先生はドライもウエットも好きなのだが、ウエットは回数が少ない分、
ドライをあげるときよりも喜んでいる感じだ。

 中でも大好きなのは、モンプチの缶詰ビーフ味(仔猫用)。
なかなか仔猫用のウエットで、
ビーフ味にはお目にかかれない(仔猫用の缶詰自体種類が少ない)。
そういった珍しさもあってか(にゃんこ先生は新し物好き)、これは特にお気に入りらしい。
しかしこれが気に入っているからと言って、毎回同じものをあげていれば飽きてしまう。
なのでドライもウエットも、数種類用意した中からローテーションであげることにしている。
というわけでにゃんこ先生は、お気に入りのモンプチ缶になかなかお目にかかれないのだ。

 そして今日は、ようやくのモンプチ缶の日。
先生は朝ごはんを用意する私を急かすようにまとわり付き、待ちに待った好物をガツガツ食された。
にゃんこ先生は1度にご飯を平らげることはなく、大体いつも3度くらいに分けて食べ切っている。
今日も出したご飯を半分ほど残して、食後のグルーミングを始めていた。

 数時間が過ぎたころ、
舌なめずりをしながらグルグルとのどを鳴らして、私たちがいる居間にやってきた。
どうやら、残しておいたご飯を食べてきたらしい。
背後でグルーミングをしていた先生だが、ふと見ると、
なにやらしきりにホットカーペットカバーをなめている。
ん?と思ってよく見ると、なんと朝ごはんのモンプチ缶がそこに。
ありゃ~、吐いちゃったんだねぇ
急いでティッシュで拭こうとしたのだが、吐いた量が少なかったため、
にゃんこ先生が全部自己処理してしまった(お食事中のかたすみません)。

 そしてまた数時間が経ったころ、もう1度吐いてしまった。
今回も少量ではあったが、吐しゃ物はまたもやモンプチ缶。
また残りを食べたのだろう。
しかし、ついさっきあげた煮干しは見当たらなかった。
これはいったいどういうことか。
そういえば、何ヶ月か前にも同じモンプチ缶で吐いたことがあった。
あの時は、あまりの美味しさに慌てて食べた結果だと思っていたのだが、また今日もとなると・・・
体質に合わないのか、消化が悪いのか、それともやはり、美味し過ぎる故なのだろうか?


<今日のにゃんこ先生>
今日のお買い物は・・・
20051229004043.jpg

ん?ガサガサ?
20051229004344.jpg

にゃんこ先生
20051229004410.jpg

持ち手に顔が挟まって、すっごくぶちゃいくですよ・・・

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


にゃんこ先生の作戦?
 にゃんこ先生に大好評だった人間用煮干し。
今日は、買ってきた猫用煮干しをおやつにあげてみた。
もちろん、大好評
1匹2匹とすぐに食べ終わり、「おいしいにゃ~、もっと欲しいにゃ」のおねだり目線。
しかし煮干しはあくまでもおやつなので、あげ過ぎは禁物。
私はにゃんこの甘えた視線を振り切り、ジップロックに煮干しを袋ごと入れてピシッと封をし、
いつも猫飯をストックしておく場所にしまった。

 その後居間でテレビを見ていると、
にゃんこ先生が口に何かをくわえながらキャットドアをくぐって部屋に入ってくるではないか。
なんだろうと見てみると、それはマタタビの木が5本ほど入っているビニール袋であった。
何でまたマタタビの木を?
だってにゃんこ先生は、マタタビには全く反応しない猫のはず。
もしや成長して興味を持つようになったのかと思い、
運んできたマタタビをビニール袋から出してあげた。
が、にゃんこ先生はマタタビの木を少しだけかじり、
床に転がしてそれにじゃれ付いてはみたものの、マタタビに反応していると言うよりは、
ぞれをただの転がるおもちゃとしてしか捉えていないような遊び方をしただけ。
2分と遊ばぬうちに飽きてしまったのが良い証拠だ。
マタタビの木を運んできた先生であったが、どうやら目的はマタタビそのものではないらしい。

 にゃんこ先生の行動を不審に思った私は、マタタビの木をしまってあった場所へ行ってみた。
ここは猫飯や猫砂など、にゃんこ先生の物がずらりと置いてある場所。
見ると、試供品猫飯やマタタビなどの細々した物を入れてある袋と、
先ほどしまった煮干しの袋が箱から引きずり出されて床に落ちていた。
おうっプチ荒らされてる
煮干しの袋を拾って見てみれば、
ぴっちり封をしたジップロックが端っこをちょびっとだけ食いちぎられていた。
猫ってヤツは、嗅覚がすごいんだね~と改めて感心。
でも常習犯になると困るので、大好物の煮干しは冷蔵庫にしまってしまった。
おやつとして、毎日少しずつ食べようね。

 ここで疑問。
どうしてにゃんこ先生は目的の煮干しではなく、
マタタビの木が入った袋を人間のところまで運んできたのだろうか?
煮干しの袋の方が少しだけ大きかったからかなぁ?
でも、重さは煮干しのほうが軽いはずなのになぁ?
ただ単純に、煮干しちょうだいアピールとしての物運びだったのだろうか?
う~ん、う~ん、う~ん、・・・?


20051228003718.jpg

 マタタビの木を抱える貴重なショット
しかしマタタビに目覚めたわけではなかった
思わせぶりですなぁ、先生。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


ファーとケーキと狩猟本能
 昨夜外出から帰ってきた私と母は、あまりの寒さにコートも脱がず、
ストーブの前に座って冷え切った体を温めていた。
そこへ「お帰り~」と近づいてきたにゃんこ先生。
だが、いつもとちょっと様子が変だった。
しきりにクンクンと匂いを嗅ぎ、何かを探しているような・・・。

 にゃんこ先生はそのままクンクンクンクン、ある所にたどり着いた。
それは、母が首に巻きつけているファーマフラー。
「え、これ?」と、母がマフラーを外して先生に見せてあげたとたん、ガジガジ
「ぎゃーやめてーっ
母は慌ててファーを取り上げ、着ているコートの中に隠した。
それでもにゃんこ先生はクンクン匂いを嗅ぎ、ファーがコートの中に隠されたことを察知。
しきりに両前足でその部分をスリスリ。
すごいなぁ、先生は匂いで分かるんだなぁと感心しつつも困り顔の母は、
にゃんこ先生の関心をそらそうと、
先生を抱き上げ私のコートに付いているファーに鼻を寄せさせた。
私も自分のコートが攻撃対象になるのは嫌なので、逃げの体制を作ろうとしていた。が、
しかし、その必要は全くなかった。
にゃんこ先生は、私のコートのファーには全く興味を示さないのだ。
ちょっとだけクンクンしてすぐにプイッ。
そして、また執拗に母のファーマフラーを捜し始める。
ホッとした私だったが、どうして母のファーマフラーには興味を示し、
私のコートのファーには無関心なのか不思議だ。
そこで、それぞれの品質表示を確認してみることにした。
母のファーマフラーは、ラビット100%
一方私のコートのファーは、フォックス100%
そうかうさぎときつねの違いだったんだ

 うさぎにはガジガジして、きつねにはガジガジしなかったにゃんこ先生。
それってもしかして、狩猟本能


<今日のにゃんこ先生>
クリスマスケーキの空き箱。
もしやと思い、にゃんこトラップにしてみたら・・・。
20051226181220.jpg

案の定、中に入ってくれました
思惑通りなヤツです(笑)

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


クリスマス煮干し
にゃんこ先生が、
シンクで、
ふにゃふにゃの、
煮干しをしゃぶっていた。

 どうやらお昼のお味噌汁で使った煮干しが、1匹だけ丸ごとシンクに落ちていたようだ。
それをたまたまか、匂いでか、発見した先生は早速しゃぶしゃぶ。
初めてのお味を堪能したということだ。

 でもね、そのままそれをしゃぶしゃぶさせるほど私は甘くなかったんだね。
早々に取り上げて、ビニール袋に入れて、ゴミ箱にポイしたんだね。
だってシンクに落ちていたのなんか、もしかしたら洗剤が付いているかもしれないし、
とにかく怪しいもんだ。
そしたらなんと、先生から抗議の嵐。
「にゃんだよう、にゃんこがせっかく見つけたんだよう、
そうやって、いつもいつもダメダメって、嫌になっちゃうにゃ

こんな感じだろうか。
これには負けて、戸棚から新しい煮干しを一つ、
私が味見をしてから、にゃんこ先生にさしあげた。
喜んで食べてましたねぇ。
あぐあぐむしゃむしゃ、「これ初めて食べるにゃおいしいにゃと、
きれいに食べてしまいましたね。

 今回は急だったので人間用の物をあげてしまいましたが、
今度は猫用のものを買って、時々おやつにあげたいと思いました。
やっぱり猫だって、おやつ食べたいもんね。

20051224192527.jpg

20051224192551.jpg


テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


出待ちのファン?
 さてそろそろお風呂から出ようかなって頃合いになると、
でこぼこすりガラスの向こう側に、黒くて小さい影が現れる。
その影は、伸びたり縮んだり鳴いたり、しきりに中に入りたがる。

 にゃんこ先生はいつもこう。
どうしてか、人間が入っているお風呂に自分も入りたくて仕方がないのだ。

 バスタオルを取ろうとガラス戸を開けると、待ってましたとばかりにスルリと風呂場の中へ。
まだ濡れている私の足をなめたり、体をこすり付けたり。
おかげで私の足はにゃんこ毛だらけ・・・
だからいつも足を拭くのは後にして、
最後に足を流してサッと拭いてパジャマのズボンをはいてしまう。
こうすれば、にゃんこ毛びっしりべったり足から逃れられるわけだ。

 そしてにゃんこ先生は、風呂場の床や洗面器にわずかに残っている水をなめるのが好きだ。
だから、風呂から上がるときは風呂場中をきれいに流すのが鉄則。
シャンプーやボディーソープの洗い流しや、汚れた溜まり水の残らないように。
あぁにゃんこ先生、お水は所定の場所で飲んでください。

 こんな風に濡れたお風呂にずかずか入ってきちゃうにゃんこ先生は、
当然の濡れ鼠・・・ならぬ、濡れ猫。
拭いてあげようとして捕まえても、激しく抵抗。
びしょびしょの姿のまま、寒~い廊下へダッシュ
今に風邪ひきますからね~

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


大脱走②
 今日も先生は脱走。
と言っても玄関ポーチにちょこっと飛び出して、すぐに家の中に退き帰したそうなのだが・・・。
はぁ、脱走に味を占めちゃったのかなぁ
このままプチ脱走を続けて、だんだんそれに慣れて、
どんどん遠くに行ってしまうのではないかと心配です。
外は危険がいっぱいなのだよ、にゃんこ先生。


今度は私のフリースの上で寝る先生。
20051222214645.jpg

お次はにゃんこ先生の指定席、ダイニングテーブルの下・ダイニングチェアの上。
20051222214719.jpg

どこでもベッド。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


大脱走
 窓の外は銀世界。
白く染まった木々が、時折はらはらとその重荷を落とす。
にゃんこ先生はそれを、曇った窓越しにじっと見つめていた。

 そんなにゃんこ先生は本日、脱走しかけた。

 夕方、私がストーブの灯油を入れに外に出たのとほぼ同時に、母の車が帰ってきた。
寒さに震えながら灯油を入れていると、玄関の方から大声で私を呼ぶ声が。
急いで駆けつけると、そこには玄関ポーチで買い物袋を下げたままの母が、
必死で前へ前へと踏ん張るにゃんこ先生のしっぽを捕まえている姿があった。
どうやら、母が買い物袋を持って玄関を開けたと同時に、
にゃんこ先生がダッシュで飛び出してきたらしい。
両手に買い物袋をさげた母には、しっぽを掴むのがやっとだったわけだ。
私は踏ん張るにゃんこ先生を抱き上げて家の中に入り、すぐに玄関を閉めた。

 長いしっぽがアダになったな、にゃんこ先生(笑)


≪今日のにゃんこ先生≫
母のジャケットから手が。
20051219200027.jpg

手が。
20051219200054.jpg

いた。先生。
20051219200126.jpg

脱走も寸でのところで失敗したし、コリャもう寝るしかにゃいにゃ。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


野次猫
 にゃんこ先生は野次猫。
野次を飛ばす猫じゃなくて、野次馬の意。

 この間は、私がついうっかり飲み物を床にこぼしてしまった。
あっと思ったのも束の間、にゃんこ先生は現場に急行。
床に広がった未知の液体に、クンクンうろうろ興味津々。
舐めそうな勢いにあわてて先生を別の部屋に移動させ、床をきれいに拭き掃除した。
先生がそばにいると、うっかり何かを落とすことも出来ない

 にゃんこ先生はちょっとした騒ぎにも真っ先に駆けつける。
先生も参加したいのだろうか?


≪今日のにゃんこ先生≫
 ザザーッと滑り込みをしているような格好で熟睡する先生。
20051218185540.jpg

この格好は初めて見ました。
猫ってどんな体制でも寝られるものなのでしょうか?
20051218185606.jpg


≪おまけのはみ出しさん≫
20051218185458.jpg

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


ハイテク様と猫
 遅ればせながら・・・我が家にもついに、HDD搭載DVDレコーダーが来た。
あぁ~、念願のEPG(電子番組表)が拝める~
そしてハイテク機能の数々
こんなことも出来るあんなことも出来ちゃうなんて便利なんだ~
たっぷりと文明の恩恵を享受したい・・・ところだが、何だこのリモコンのボタンの数は
取扱説明書が厚い。
取扱説明書に書いてあることが分からない。
機能が充実していて、使いこなせそうにないなぁ
しばらくはトリセツが手放せない
たかが録画、されど録画。
機械と共に、使う側の人間も進化しないといけないのですね
脳のバ-ジョンアップ希望

 そして誰よりも先にこのハイテク機器に興味を示したのは・・・
20051217214452.jpg

にゃんこ先生!!
にゃにコレ?にゃにコレ?にゃんこのおもちゃ?
う~ん、新しい匂いがあると、どうしても調査したくなるんですね~
いいから、箱から出てくださいよ。新品のレコーダーに乗っかっちゃってますよ、先生
20051217214541.jpg

にゃ~んだ、おもちゃじゃにゃいの、コレ。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


猫の鼻は冷たい
 今日のにゃんこ先生はストレス発散日だったのか。
朝からドタバタニャーニャー、何度も何度も起こされた。
頬に冷たい鼻をつけられたり、手をかじられたり、胸の上に乗られたり、ニャーニャー鳴かれたり。
それでも寝ようとした私は偉い。いや、起きれ。

 そうして私を起こした後も、にゃんこ先生の暴走っぷりは続く。
廊下を疾走し、レースカーテンを駆け上がり、一匹大運動会。
普通、猫の運動会は夜中に行われると聞いたのだが、今日の先生は例外だった。

 ヒヤッとしたのは、玄関の棚に勢いよく飛び乗った時だ。
現在クリスマス飾りがたくさん置いてあるのだが、
にゃんこ先生は飛び乗った勢いで母お気に入りのガラス細工の天使を落としそうになった
これを落としたらきっとタダじゃ済まないよ~、にゃんこ先生~
にゃんこ先生は以前、母お気に入りの陶器のウサギの置物を落として割った前科があるだけに
これからも楽観は出来ない。
あの時は焦ったなぁ。必死でかけらを探し、接着剤でくっ付けたっけ

 しかしこう言っては何だが、そんなに大事な物ならしまっておけってなもんだ。
なんたって相手は猫なんですから。猫飼いの鉄則ですよ、ねぇ?


≪今日のにゃんこ先生≫
 正月飾りとにゃんこ先生。
20051216225538.jpg

くんくん
20051216225636.jpg

ちょいちょい
20051216225704.jpg

ガブッ
20051216225741.jpg

・・・かじる物ではないです。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


眠り猫
 パソコン用のイス。
20051215230431.jpg

にゃんこ先生は、どうしてもここがお気に入り。
たぶん先生は、ここを自分の場所だと認識している。
人間が座っている時は、一時貸してあげてると思っているんだ。
だって、人間がパソコンを使っているときは近くのキャットハウスでぐーぐー寝ていたくせに、
人間が席を立つとすかさずイスに飛び乗るんですもの。


≪今日のはみ出しさん≫
「あざとくもシリーズ化ということでやって参りました≪今日のはみ出しさん≫。」
「小さくなった猫ハウスからはみ出すにゃんこ先生を激写しちゃおうってシリーズですね
「はいはい、その通りじゃ、今日のはみ出しさん、いってみましょう
20051215231356.jpg

「あー、はみ出してますね。相当はみ出してますよ、コレ。
右前足の下敷きになっているのは・・・ぬいぐるみですか?」

「ぬいぐるみですね、ピンクのくまのぬいぐるみです。
詳しいこと言っちゃうと、これはポストペットのキャラクター『コモモ族』です。」

「なぜこんなものが?」
「たまたまクレーンゲームで取れちゃったみたいですよ。」
「あぁ、クレーンゲームで。」
20051215231631.jpg

「アップ、たそがれてますねー。」
「たそがれていますよ、相当たそがれています。」
「でもよく見ると、カメラを嫌がっている風にも見えますね。
至近距離でしつこくシャッターを切る人間に、嫌気がさしている様に見えますよ。」

「たそがれているんですね。」
「・・・たそがれですかね。」

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


初動画☆激短
 よそ様のブログで動画を拝見し、ウチも欲しくなりました。
で、初アップです
でも動画も写真同様、良い画が取れるまでは苦労しますね
にゃんこ先生は優秀なアクトレスになれるか
そりゃ、カメラマンの腕次第だにゃ。
・・・・・・







え~、激短ですみません
にゃんこ先生がキャットドアから入ってくるところです。
またその内良い動画を撮りたいと思います。

 画像中にチラッと写った猫じゃらし。
20051213192522.jpg

よく絡んで団子状態になってしまうロングサイズの猫じゃらし。
いちいちほぐすのが面倒で、ずっと団子のまま使っていました。
が、つい先日母がきれいにほぐしてみせました。半分意地になって
なので、久しぶりのロング猫じゃらしににゃんこ先生は興奮気味です。
先生が来たときから使っているので、もうほとんど毛が無くなっているネズミさんもいます。

20051213192629.jpg

お仕事ご苦労様
逆に、ほぼ無傷のネズミさんもいるのです。

20051213192558.jpg

この差は何なのでしょう?
同じひもで繋がれているねずみ同士なのに。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


入りたい衝動
 にゃんこ先生は、入りたがり。
日々、入れる場所を探していらっしゃる。
ここはどうかにゃ?


うむ、このシャカシャカ具合が良いにゃ。
20051212212128.jpg

にゃっいいもの発見にゃ
20051212212240.jpg

うにゃ~、頭しか入らにゃいにゃ~
20051212212310.jpg

おバカにゃん

 ちなみに、3,4枚目に写っている『ポンジュースシャーベット』、美味しいのでおすすめです

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


背もたれが布張りの椅子
 にゃんこ先生の爪とぎ場所は様々。
いや、様々あっちゃ困るんですけど・・・
中でも一番のお気に入りと見られる場所は、私の部屋のイス。
イスに上がり、その背もたれで爪を研ぐ。
布張りの背もたれは、にゃんこ先生の爪が良い具合に引っかかるらしい。
20051211211932.jpg

一心不乱。
20051211211832.jpg

そして・・・
20051211212030.jpg

20051211212100.jpg

20051211212132.jpg

20051211212256.jpg

ここは昼寝場所としてもお気に入り。
ちょうどストーブの暖かい風がふあ~っと当たる場所なのです。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


オットマン付き(?)で良かったにゃ~。
 『にゃんこ先生専用ベッド』の記事でも書きましたが、
にゃんこ先生にはベッドがちと小さくなってきた模様。
昨夜もはみ出しながら寝ておりました。
はみ出し。
20051210212219.jpg

はみ出し。
20051210212305.jpg

少し時間が経ってからまた見てみると・・・。
頭落ちてるよ~
20051210212346.jpg

幸せそうに寝てますねぇ。頭落ちてるけど。
20051210214127.jpg

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


だってそう見えたんだもの。
20051209232641.jpg

↑この黒いのは、おたまじゃくしではありません。

おたまじゃくしなんて言ったの誰にゃ?
20051210000756.jpg

20051210001008.jpg

 ・・・ええと、オチ無しです
今日はいい写真が撮れなかったんです~

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


にゃんこ先生専用ベッド
 にゃんこ先生が来たときに猫ベッドを購入した。
大きさは大小あったが、仔猫だから・・・ということで、小さいほうをチョイス。
私の好きな黄色の、ふかふかの、展示品処分で安かった猫ベッド。
初めの頃は全く入ってくれなくて、これも無駄になっちゃうんだなとがっかりしていた。
しかし、徐々に徐々に中に入るようになり、最近ではお気に入りの寝床の一つ。
私と一緒にベッドで寝たほうが暖かいと思うんだけど(電気毛布入ってるし)・・・。
もしかして、「もう子供じゃないから一人で寝るにゃ」ってことですか?
にゃんこ先生も自立の時期か~、寂しいなぁ
でも早朝冷え込むと、私のベッドに「入れてほしいにゃ」って来るにゃんこ先生。
それはただの暖房器具代わり?


 私の部屋の衣装ケースの上に置いてある、にゃんこ先生のベッド。
20051208231423.jpg

大きくなって、この猫ベッドじゃちょっと窮屈になってきたかな?
20051208231440.jpg

顔がはみ出してます。
20051208231501.jpg

足がはみ出すことも。
20051208231521.jpg

寝相が悪いのかしら?
20051208231636.jpg


テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


くるりんしっぽ
 にゃんこ先生のしっぽは長い。
ので、体に巻きつけて収納。
20051207221650.jpg

くるりん。
20051207221912.jpg

くるりん。
20051207221939.jpg

くるりんアップ。
20051207221724.jpg

これで前足もポカポカ?

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


金魚とにゃんこ。
 そういえば、ウチにはもう1種類ペットが居るのでした。
それは、金魚さんズ
数は、10匹くらい(たぶん)。
母がもう何年も前に、稚魚をた~くさん買って来て池に放したらしいのです。
しかし、猫や狐に盗られて減り、病気して減り、この数に。
そして生き残った金魚さんは、今では鯉と見まがうようなデカさに成長しました。
20051205231013.jpg

20051205231031.jpg

ご飯をあげるときくらいしか姿を確認されない金魚さん。
そんな金魚さんは、寒くなるとご飯をほとんど食べなくなるので、
この時季は余計に存在感が薄くなります。
ひっそりと池に住む金魚さん。
忘れててゴメン

じゃ、ここでにゃんこけが一句詠むにゃ。
20051205235800.jpg

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


お詫びと訂正とにゃんこ。
 昨日の記事で“積もるほどは降らなかった”と書いた雪ですが、今朝見たら・・・
積もってました
お詫びして訂正いたします
まぁ積もったと言っても1cmになるかならないかくらいで、
お昼ごろにはほとんど融けていましたが。
下は、その証拠写真+αです。
20051205230756.jpg

20051205230821.jpg

20051205230854.jpg

20051205230915.jpg

20051205230941.jpg

雪が降ったと言っても、今はまだこんなもんです。
最盛期はこれから・・・あぁ、まだまだ寒くなるんだなぁ
20051205230639.jpg

そうね、吐く息が白いもんねぇ。はぁ~。

20051205230708.jpg

今度いっぱい降ったら、おにぎりにして持ってきてあげるよ

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


初めて見る雪。にゃんぐるみ。
 今日は、大きめ粒の雪が降りました
積もるほどは降りませんでしたが、朝は路面凍結が心配な季節になりました。
慌ててスタッドレスタイヤに取り替える方々で、近くのタイヤ屋さんは大繁盛です。
ウチの両親も、順番待ちで今日やっと買えたそう。
いつも慌てるんだから、もう少し早めに準備すればよいものを・・・。
ま、私が言えた義理じゃないのですが

 にゃんこ先生にとっては、生まれて初めて見る雪。
「これが雪だよ。」と見せてみたけれど、分かったかしら?
にゃんこ先生にとっては、外でタイヤ交換をしている父の姿のほうが興味深かったようだ。


≪今日のにゃんこ先生≫
 テレビの上に、生きた置物が
20051204233725.jpg

分かんにゃい?じゃ、ヒントでちょっと動くにゃ。
20051204233917.jpg

ふんふん、小泉さんがね・・・。
20051204233948.jpg

んもー、まだ分かんにゃい?最後のヒント、手も出すにゃ。
20051204234007.jpg

にゃ~るほど~、次のニュースも気になるにゃ。
20051204234025.jpg

ん?分かったかにゃ?
20051204234043.jpg

ここですにゃ。見つかったかにゃ?
20051204234136.jpg

そんなのすぐに分かりますよ
簡単すぎたかにゃあ?

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


キャットドア増設
 今日は先日予告したとおり、キャットドアの増設が行われました。
新たに設置したのは、両親の寝室と居間(中央)のドア。
取り付けるのは今回で2回目なので、あっという間に設置は完了。
これで寒さに震えることなく、にゃんこ先生の通り道が塞がれることなく、
両者幸せな冬を迎えられるわけです。

 キャットドアが増えてよかったですねぇ、にゃんこ先生。
にゃ?あ、そう。
20051203230843.jpg

ふ~ん。
20051203230918.jpg


 これが居間(中央)に取り付けられたキャットドアです。
20051203230939.jpg

今までの物よりはちょっと大きめ。扉は透明で中がスケスケ
20051203231055.jpg


 これは両親の寝室に取り付けられたキャットドアです。
20051203231120.jpg

私の部屋に付けた物と全く同じ物。
20051203231139.jpg

うん、見たことあるにゃ。
20051203231257.jpg

どれどれ、通り心地チェックにゃ。
20051203231319.jpg

 前回の2ヶ所設置でキャットドアに抵抗がなくなったにゃんこ先生。
新たに付けたドアにもすんなり馴染んでくれたようです。

 でも、今回の取り付けで一番喜んだのは、居間(中央)に日中よく居る祖父母かな。
にゃんこ先生がキャットドアを通って見せるたびに、歓声を上げておりました(笑)

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


フライデーされたにゃ。
ヒマにゃ・・・。
20051202215440.jpg

・・・。
20051202215458.jpg

ふわ~。
20051202215517.jpg

ねむねむにゃ。
20051202215548.jpg

あっ、コラッにゃに撮ってるにゃ
20051202215614.jpg

 実はにゃんこ先生、あくびショットは初出し
毎日数多くのあくび姿を目撃してはいたものの、写真に収められたのは今回が初めてなのです。
カメラを向けられると緊張するからですか?

 あ、ちなみに上の写真は「入ってくれない」と嘆いていた爪とぎボックスの中です。
相変わらずお気に入りに昇格する気配は見せていませんが、時々入ってくれるようになりました

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット


体重測定
 今月10日で8ヶ月になるにゃんこ先生の体重が、2.8kgになりました。
ウチに来た当初(3ヶ月)は、ジャスト1kgだったにゃんこ先生。
大きくなったねぇ。

↓1kgしかなかった先生↓ いかにも仔猫って感じ
20051201233344.jpg

↓2.8kgになった先生↓ ちょっと大人っぽくなった?
20051201233407.jpg


テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。